wat – Different Corner Remixes +

AHIEP04 - Different Corner Remixes +

秋葉原重工コンピレーション05」収録の Different Corner のRemix集と新曲 Schleife を収録したEP。Originalの展開を抑えたミニマルからRemixを担当したKouki Izumi、Yasuji Morita、caconoの3名によるそれぞれのアプローチで再構築されたテイストの違いを楽しむことができる。没入できる一枚。 2016年 Akihabara Heavy Industry Inc.

Akihabara Heavy Industry Inc.
DIVERSE DIRECT

katchat – Glitch-Tech EP

Glitch-Tech EP

先日のM3でリリースしたばかりの自身の関わった作品を紹介してみるのもアリかなと思い、少しだけ書いてみる。
クリック、マイクロハウス、ミニマルハウスの要素を織り込んだ「秋葉原重工コンピレーション05」収録の Gridge Housin’ (Tech-lick Mix) の楽曲の原型、 Click Mix とBee.Bee.とTakayuki KamiyaによるRemix、そして新曲 Microkat を収録したEPです。前述のクリック、マイクロハウス、ミニマルハウスといった要素の多いOriginalの2曲から、Remixによってハードハウス、ハードテクノといった要素にまで幅を広げている。今後のリリースにも注目したい。2016年 Akihabara Heavy Industry Inc.

Akihabara Heavy Industry Inc.
DIVERSE DIRECT

Machinedrum – Human Energy

Machinedrum - Human Energy

ここ数年のストイックなJuke/Footwork路線からDrum and bass、とりわけFuture BassやTrapなどの要素を取り入れてポップさを織り込んだ、今の時代に合わせた進化の様子が見て取れる一枚。今年上半期にリリースのあったSepalcure – Folding Timeとも違った華やかさがあり、洗練されていて、ある意味では初期のリリースのように戻ってきたようにも感じる。これから聴くという人にも、これまでのファンにも楽しい。2016年 Ninja Tune

beatink
Amazon

Theater 1 – fin

Theater-1 - fin

2015年の夏から毎月出ていたD.J.FulltonoとCRZKNYによるスプリットシングルをまとめた本作はJuke/Footworkが色濃く残ったTechno、Minimalのグルーヴがまとめられている。それがめちゃくちゃ面白い。体感としては重力が歪んだ空間のような不思議な空間が発生する装置の中で曲を聴いているようだった。聞くところによると、とあるソフトのbpmカウンターはbpmをうまく測れずに揺れているらしい。まだ聴いたことがない人には是非体感して欲しいと思えるリリース。2016年 melting bot

melting bot
Amazon

about

Super Sound Sensor について


本ブログは akirafukuoka 氏主宰の RAW-Fi の同人雑誌を作成するプロジェクト『RAW-Fi ZINES』によって企画された Splatoon 同人雑誌『HITEYE 9月号』に寄稿させていただいたディスクガイドコラムのスピンオフ企画としてスタートしました。

HITEYE 9月号 | コミックマーケット90 8月14日(日) 東地区 ホ-03b #C90 #Splatoon #hiteye
Splatoon同人雑誌(ZINE)『HITEYE(ヒットアイ)9月号』。コミックマーケット90にて8月14日(日)頒布。特集は「ハイカラシブヤシティ」ファッションフォトとともに渋谷の街とハイカラシティーの共通点を探ります。その他、水鉄砲特集、クリエーターインタビュー、シブヤグルメ、イカルチャー…ハイカラシティーボーイ...


Takayuki Kamiya が買って聴いた CD について、ゆるく、不定期に更新していきます。

Takayuki Kamiya について


各種 SNS などでは『takauke』というハンドルネームをよく利用しています。
ゲーム、漫画、アニメなどを雑多に楽しみつつ、テクノを中心に音楽に寄り添った活動を続けています。
ぬこ好き。飲みに行きましょう。
あとはここを見てください。

参加しているもの


Top